辞令書の書式テンプレート

辞令書は、転勤や部署の異動、解雇などの重要な通知を会社から従業員に行うための公式文書です。

辞令書は、法的に拘束力があるというわけではにので、会社で慣例的に行うことが多い文書です。最近のベンチャーや中小企業では、特に辞令書を発行しない企業がほとんどです。

この記事では、辞令書の書式やテンプレートのサンプルを紹介します。

一般的に辞令が行われる、部署異動、転勤、解雇などの文例があるので参考にしてください。

辞令書の書式テンプレート(ワード)

ワードで作成した辞令書の書式テンプレートです。文書の内容は一般的な言い方にしてあります。

会社によっては、文章の語尾を「ですます調」でなく命令形しますが特に正解はないので自社に合う形にしてください。

また、宛先を「殿」で統一していますが「様」であったり、敬称をつけないのも会社によって異なります。特に書式に決まりはないので、好みで使用します。

異動の辞令書テンプレート(横書き)

部署などの異動の場合に使う書式テンプレートです。A4縦の用紙で使用します。

 

異動の辞令書テンプレート(縦書き)

部署などの異動の場合に使う書式テンプレートです。A4横の用紙で使用します。ワードでは縦書きにする際に、数字の向きを変える方法が特殊なので注意してください。

 

転勤の辞令書テンプレート

転勤時に使用する辞令書のワードテンプレートです。余計な文言は必要なく、決定事項だけを簡潔に伝えます。

 

解雇通知の辞令書テンプレート

解雇通知の辞令書テンプレートです。即日解雇の場合の文例なので、労働基準法第20条の規定で、30日分の給与を支払うという文章になっています。

解雇時の書式は、なぜ解雇なのかという理由を明記しなければなりません。理由があまいだと労働者から不服の裁判で不利な状況に陥ることもあります。

 

解雇予告通知の辞令書テンプレート

解雇予告通知の辞令の書式テンプレートです。こちらは、予告なので30日後に解雇するという文章になっています。

サンプルの例文は、飲酒ひき逃げという重大な不祥事が理由ですが、別の事例であっても解雇の理由は明記してください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事