退職の書類をつくる事務員

退職証明書は、退職した労働者が在職時の契約内容について証明書の交付を希望したとき必ず発行しなくてはならない書類です。

これは労働基準法の第二十二条に記載されています。

労働者が、退職の場合において、使用期間、業務の種類、その事業における地位、賃金又は退職の事由(退職の事由が解雇の場合にあつては、その理由を含む。)について証明書を請求した場合においては、使用者は、遅滞なくこれを交付しなければならない。

e-Gov 労働基準法 第二十二条

今回は、退職証明書のテンプレートを紹介します。ワード、エクセル、PDF形式をそれぞれ無料でダウンロードできるので、ぜひ活用してください。

在職証明書については以下で紹介しています。

退職証明書の記載項目

退職証明書へ記載する項目は、

使用期間
業務の種類
その事業における地位
賃金
退職の事由(解雇の理由)

の5項目です。これらのうち、どれを記載するかは退職証明書の発行を依頼した人が選ぶことができます。

会社側は、依頼者が指定した項目以外を記載してはいけないことになっています。

退職証明書テンプレート(エクセル・ワード・PDF)

退職証明書のテンプレートを無料でダウンロードできます。それぞれ、ワード版、エクセル版、PDF版を選べるので利用しやすいものを選んでください。

テンプレート01

テンプレート02

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事