この記事では、A4用紙1枚で作成する企画書テンプレートのエクセル版とワード版の無料ダウンロードを紹介しています。

会社で商品やイベント、キャンペーンなどを企画したいときには、まずどのような企画なのかを知ってもらうために企画書を提出しますが、初めての場合どうやって書いたらいいのかわかりませんよね。

でも、企画書テンプレートがあれば企画書をつくるときに、どんな項目が必要なのかがわかります。

企画書テンプレート(エクセル・ワード)

ワード、エクセル両方の企画書テンプレートを無料でダウンロード可能です。例文やサンプルは記載されていないので、レイアウトを参考にしてください。

シンプルな企画書

何にでも使えるシンプルな企画書テンプレートです。特に色なども設定していないので、これを基にして項目やレイアウトを修正してオリジナルの企画書フォーマットを作成できます。ワード版とエクセル版があるので使いやすい方をダウンロードしてください。

イベント用の企画書

イベント用の企画書エクセルテンプレートです。イベントの企画に必要な、期間や場所、広告の施策、予算などを記載するようになっています。

イベントの内容については、目的をわかりやすく簡潔に記述し単なるイベントの説明ではなく、会社の利益にどうつながるのかを書ければ承認されやすくなります。

キャンペーン用の企画書

販促キャンペーンなどで使える企画書テンプレートです。キャンペーンで使用できるように現状分析、目的や期間、予算などの項目があります。 項目を変更すればイベントなどでも使用できます。

商品企画書

商品企画用の企画書を作成できるエクセルテンプレートです。商品を企画する場合は、どんような商品か説明するのはもちろんですが、コンセプトやターゲット、販売ルートなども記載した方がイメージをしやすいので認められやすくなります。

特に商品を開発したときのメリットやかかる予算など具体的な数字があれば説得力が高まります。

パワーポイント企画書テンプレート

パワーポイント(ppt)で作成したA4 1枚で提出用の企画書テンプレートです。例文サンプルが入ったものとレイアウトだけの2種類のテンプレートがあります。

1枚企画書pptテンプレート01

A4 1枚の企画書pptテンプレート01
1枚企画書pptテンプレート02

A4 1枚の企画書pptテンプレート02

企画書とは

企画書とは、新商品の構想やキャンペーン、イベントなど自分が考えたアイデアを具体的な計画として文書にしたものです。

すばらしい企画を頭の中で思いついても、実際にどのぐらいの費用や期間がかかるのか、どのような準備が必要なのかといったことが説明できなければ、単なる思いつきで終わってしまいます。

企画書は、そこから一歩進んで具体的なデータやグラフ、画像などを使って社内のメンバーや上役に認めてもらうための説明資料です。企画を認めてもらって、実際にプロジェクトが開始されるかどうかは企画書次第ともいえます。

企画書と提案書の違い

企画書に似た用語として「提案書」があります。企画書と提案書の違いは、どの程度まで文書に落とし込むかということです。

企画書が、具体的なコストやスケジュール、必要な人員などを具体的に提示する資料ということに対して、提案書はざっくりとした提案の趣旨や流れといった企画の前段階で使われる資料です。

そのため、企画書は社内でのプロジェクトや商品開発への具体的なスケジュールや人員計画などが中心になり、提案書は社外のお客様などに課題や現状の問題点を解決するための道筋を説明して解決方法(商品やサービスなど)を提案することになります。

提案書のテンプレートやサンプルについては以下の記事で紹介しています。
提案書の書き方とテンプレート | 例文サンプル5種

まとめ

エクセル・ワードベースのA4用紙1枚式の企画書テンプレートを紹介しました。シンプルなものから、イベント、キャンペーン、商品企画といった企画の内容別のテンプレートにわけてあります。

企画書は、いくらデザインや装飾がよくても中身が伴っていなければ採用されません。テンプレートを活用して、できるだけ商品やサービスの魅力をアピールできる企画書を作成してください。

Twitterでフォローしよう