従業員、セミナーなどの参加者を一覧で管理するためには名簿作成が必要です。紙の一覧表でも構いませんが、エクセルで管理すると修正や追加などが簡単にできて便利です。

今回は、パソコンやスマホでも使えるexcel版の各種名簿テンプレートを紹介します。

少し修正するだけで作業員名簿、参加者名簿、職員名簿、出席者名簿、労働者名簿などを作成することができます。

汎用的な名簿

従業員名簿、作業員名簿、職員名簿といった、さまざまな用途に使える汎用的なexcel名簿テンプレートです。項目やタイトルを変更することで出席者名簿や参加者名簿などにすることができます。

※ 画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

A4縦1

シンプルなデザインのexcel名簿テンプレートです。内容は一般的な住所や電話番号のみをリストしています。31行使うことができますが、セルの高さを変えることで行を増やしたり入力できる量を増やすこともできます。
 

A4縦2

グレーのカラーを1行づつ入れた汎用的な名簿テンプレートです。名前、フリガナ、住所や電話番号などをリストしていきます。表のデザインは、「テーブルとして書式設定」の機能を使っているので、簡単に自分の好きな色に変えることができます。
 

A4横1

A4横タイプの汎用的なexcel名簿テンプレートです。横タイプなので1行に多くの項目を設定することができます。デフォルトで項目は氏名や住所、会社名などを記入するようになっていますが項目を変更すれば、委員会や子供会などのどんな名簿にも転用できます。
 

従業員名簿

社員や従業員を一覧にするためのテンプレートです。氏名、性別、生年月日、住所などを記入します。 タイトルや内容を修正することで、社員名簿にすることもできます。

A4縦版

従業員の情報を一覧で管理するためのexcel名簿テンプレートです。名前の上にカナを入力する欄があるのが特徴です。ほか項目は性別、生年月日、年齢、備考といった一般的なものです。
 

A4横版

A4横タイプの従業員名簿テンプレートです。標準でブルー系の色が入っていますが、エクセルのテーブルデザインの機能で簡単に好みの色に変更できます。項目は一般的な氏名、部署、性別、生年月日、住所、電話番号などです。職場の名簿作成に利用できます。
 

参加者名簿

セミナーや会合に参加する出席者を管理するためのエクセル名簿です。参加者には後日、郵送やE-mailで次回のセミナーの案内や情報提供をすることも多いため連絡先を必ず入れるようにします。

A4縦1

A4縦2

A4横型の個人、法人どちらにも使える顧客名簿テンプレートです。情報は多く設定できませんが、顧客を一覧で管理できるので簡単なリストを作成したい場合に便利です。内容は、顧客No、顧客名、区分、担当者、役職、TEL、E-Mail、〒、住所、備考です。
 

A4横1

A4横型のセミナー参加者名簿テンプレートです。イエロー系のカラーが設定されていますが、エクセルの表デザインで自分の好きな色に変更することができます。リストに使用する項目は一般的なセミナー名簿用です。
 

A4横2

A4横型のセミナー参加者名簿テンプレートです。モノクロで特にカラーなどは設定されていません。会社名、氏名、住所、性別、部署名、郵便番号、住所、TEL、E-mailといった基本的な項目になっています。
 

セミナー受付名簿

セミナーの受付をするときに使用する名簿テンプレートです。氏名や会社名をチェックするために使用します。

まとめ

今回は、汎用的な名簿から労働者を管理する従業員名簿テンプレートを紹介しました。

名簿は、エクセルの罫線で一覧表を作ってから、項目などを記入していくことで作成できますがテンプレートを使用すれば、必要な項目を取捨選択するだけでオリジナルの名簿を簡単に作成することができます。

ぜひ、自分の考えている名簿に一番近いテンプレートを見つけて活用してください。

Twitterでフォローしよう