今回は、エクセル、ワード、PDF形式のシンプルな同意書テンプレート5種を紹介します。

同意書は、ビジネス文書だけでなく町内会や学校での連絡、旅行などで個人情報を提供する時などにも使われます。

同意書に記載する基本的な項目はシンプルですが、実際につくるとなるとちょっと戸惑ってしまうため、テンプレートを活用すると簡単に短時間で作成することができます。

 

同意書テンプレート

同意書のテンプレートを簡易的なフォーマットのものから、文言などのサンプルを入れたものなど5種類が無料でダウンロードできます。

それぞれExcel, Word, PDF形式があるので、自分に合ったテンプレートを使用してください。

簡易フォーマット 個人宛

簡易的なフォーマットの同意書です。前文は「以下の内容に同意いたします。」、件名は「同意書」という簡易的なものなので、内容に合わせて修正してください。

宛先は個人宛に〇〇様という形式になっています。自治会や町内会、個人間の同意などに使用できます。

 

簡易フォーマット 法人宛

こちらも簡易的な同意書テンプレートですが、法人向けなので宛先や受領者の形式が法人用になっています。ビジネスでの通知や案内に使用できます。

 

入社時の同意書

簡易的な同意書のテンプレートです。会社に入社するときの同意書として使用するように、文言のサンプルが入社時に使用するものになっています。

 

表チェックボックス型

表とチェックボックスを使用して、文書への同意をチェックで確認するタイプの同意書です。

特に用途を制限しませんが、会社や自治体などメールで多人数に送付することを想定しています。

 

個人情報提供に関する同意書

サービスの契約時などに同意を求めることが多い、個人情報の取得や利用に関する同意書のサンプルテンプレートです。

一般的な、個人情報の取り扱いに関する文言のサンプルが記載されています。

 

 

同意書とは

同意書とは、ある事柄に同意することを書面で意思表示することです。

同意書は、入社時の約束事などに使われる他、病院での検査や手術時、個人情報を提供する申し込みなど、ビジネスでの文書以外の用途にも多く使われます。

基本的なフォーマットは簡単で、同意をするお互いの氏名、日付、同意をする内容だけ書くだけで同意書として成立します。

同意書に似た文書としては承諾書があります。内容的にはほとんど同じですが、若干ニュアンスが異なるので承諾書のテンプレートも同時に見ておきたい場合は、下記の記事を参照してください。

承諾書のテンプレート

同意書の書き方

同意書には、公的に規定されている書き方や形式はありません。同意書として必要な項目さえ明記されていれば、同意書として使用することができます。

以下で同意書に必要な項目と書き方について解説します。

同意書のフォーマット

同意書の様式は特に決まったものがありませんので、同意を求める側がレイアウトや記載事項を自由に作成して構いません。

通常は、以下のような項目を盛り込むことで同意書として使用できます。

  • 同意を求める人(法人)の団体名(氏名)
  • 同意をした日付
  • 同意を求める内容
  • 同意する人の氏名(署名もしくは記名+押印)

同意書の件名

同意書の件名は、特に規定はありませんが、通常は「同意書」とするか、「〇〇に関する同意書」と書くのが一般的です。もちろん、内容が同意書に沿っていれば、件名に「同意書」といれなくとも構いません。

同意書の日付

同意書の日付は、同意をした日付を書くのが一般的です。郵送する場合は、同意書を投函する日付を書きます。

また、同意書の内容に期間の定めがあるなど、日付の意味が重要な場合は同意者から日付の指定をされる場合もあるのでそれに従います。

同意書の印鑑

同意書へは確認した証として手書きのサインか印鑑を押印して同意を表明します。
印鑑を使う場合は、通常は認め印を押印します。

まとめ

今回は同意書の書き方と簡易的なテンプレートを中心に紹介しました。

同意書はフォーマットが自由で特に決まった形式がないので、自分が作成したい同意書の様式に近いテンプレートをダウンロードし修正して利用すればいいでしょう。

納品書テンプレート30種 | エクセル無料ダウンロード

Twitterでフォローしよう