アルバイト、パートのシフト管理

このページではシフト表のエクセルテンプレートを紹介します。

多くのスタッフを管理するシフト表も手書きでは、修正があったときにいちいち直すのが手間です。この機会にエクセルのテンプレートを活用しましょう。

1か月単位、1週間単位、1日単位でのシフト表テンプレートがダウンロードできます。

シフト表のエクセルテンプレート

1か月、1週間、1日単位のエクセルテンプレートがあります。これらのテンプレートをベースにして使いやすいように修正してください。クリックすると大きな画像を表示することができます。

1か月単位のシフト表

シフト表テンプレート01

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。10人分のスタッフの1か月間のシフトを管理できます。

ページ上部の「年」」と「月」に該当月の数値を入力すると自動的に曜日が設定されます。日付は1~31で固定なので28日や30日の場合は31日を消去してください。

業務を開始する時間を「入」、終了する時間を「出」に記入するタイプです。

シフト表テンプレート03

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。1か月のスタッフのシフトをA~Fまでの勤務区分で管理する方式のシフト表です。A~Fまでの勤務区分は特に計算には使用していないので自由に変更してください。

表が細かくて見ずらい場合は、行の高さを変更してスタッフの人数を少なくしてもいいでしょう。

シフト表テンプレート04

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。1か月のスタッフのシフトをA~Fまでの勤務区分で管理する方式のシフト表です。A~Fまでの勤務区分は特に計算には使用していないので自由に変更してください。

シフト表テンプレート03とほぼ同じ形式のテンプレートですが、こちらは下部に合計欄がついていて自動計算してくるので日ごとのA~Fの人数がわかるようになっています。

1週間単位のシフト表

シフト表テンプレート05

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。始業~終業までの時間を設定することで1週間のスタッフのシフトを管理することができます。

1週間の日付と曜日はページ上部の「期間」の開始日の年月日を入力することで自動的に設定されます。終了日は特に計算には使っていません。

1日単位のシフト表

シフト表テンプレート02

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。13人分のスタッフの1日のシフト時間を管理できます。「開始時間」と「終了時間」を入力していくだけで「勤務時間」、「時間のチャート」、「時間ごとの人数」を自動的に計算してくれます。

チャートの色は条件付き書式で設定しているので、もし色を変更したい場合は、7時の各社員のセルを選択して「ホーム」→「条件付き書式」→「ルールの管理」から変更してください。

シフト表テンプレート06

エクセルで作成されたA4横型のシフト表テンプレートです。スタッフ1人1人の開始時間と終了時間を管理することでスタッフをもれなく配置することが可能なテンプレートです。

テンプレート02とほぼ同じ形式ですが、02は1時間単位、こちらの06は30分単位で作成できます。開始時間と終了時間を入力すると勤務時間と時間ごとの人数を自動的に計算してくれます。チャートは自動では作成しませんので、自分でシフト時間を塗りつぶしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事