この記事では、遅刻したときに会社へ提出する遅刻届テンプレートを紹介します。Microsoft Wordファイルで無料ダウンロード可能なので、項目を追加や削除してオリジナルの遅刻届を作成してください。

エクセル、ワード不要!スマホでも簡単に作成できる退職届・退職願PDF作成ツールをリリースしました。
退職届・退職願PDF作成ツール

遅刻届・早退届テンプレート

遅刻届

遅刻・早退届(兼用)

テンプレートの使い方

この遅刻届テンプレートはMicrosoft Wordで作成されています。遅刻届のテンプレートを修正するには以下のように行ってください。

1. テンプレートをダウンロードする

使用したい遅刻届のテンプレートを次の方法でダウンロードしてください。「ダウンロード」ボタンをクリックしてテンプレートページへ移動、下部にある「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。

2. Microsoft Wordで開く

ダウンロードしたwordファイルは、ブラウザの「ダウンロードの保存先」に保存されます。特に設定を変更していない場合は、ダウンロードフォルダに保存されます。

3. 日付を修正する

テンプレート左上にある日付を修正します。日付は、会社の規定に従いますが、特に指定が無い場合は、和暦でも西暦でも構いません。ただし、ページ内で和暦と西暦は統一します。

3. 部署、氏名を入力する

自分の部署と氏名を入力します。㊞は、押印が必要な場合のマークなのでテンプレートから消去します。

4. 遅刻日、時間を入力する

遅刻した日時と遅刻した時間を入力します。

5. 理由を入力する

遅刻した理由をテンプレートに入力します。理由は、なるべく角がたたないように体調不良、通院、交通事情、やむおえないトラブルなどがいいでしょう。

6. 備考を入力する

特筆すべき事項があれば、備考に入力します。通院で別の日にも遅刻する、体調が悪く明日も遅刻する可能性があるなど、わかっていることは書いておくと無用なトラブルを避けることができます。

Twitterでフォローしよう