始末書のテンプレート 始末書は手書きかパソコンどちら

会社の鍵をなくした場合の始末書のポイント

会社の鍵を無くした場合のワードの始末書テンプレートです。
テンプレートに記載されている例文は、会社の通用口の鍵を紛失してしまった場合の設定になっています。いつ紛失したのか、どのように探したのか、今後どうするのかを記載するようにします。

書く時のポイント

会社の鍵を失くした場合の始末書では、以下のポイントが重要です。

紛失の詳細記述: いつ、どこで鍵を失くしたか、その状況を具体的に記述します。
影響の認識: 鍵の紛失によるセキュリティリスクや業務への影響を評価し、認識します。
反省と謝罪: 責任を認め、紛失による問題の重大性を理解し、関係者へ謝罪します。
再発防止策: 同様の紛失を防ぐための対策や、今後の鍵の管理方法の改善策を提案します。

始末書テンプレート

鍵の紛失による始末書テンプレート
ファイル名 explanation07.docx
ファイルタイプ ワード
作成バージョン word2013
ファイルサイズ 16.64 KB
データ利用規約
・無料でご利用できますが著作権は放棄しておりません。
・当サイトのコンテンツを無断で複製・転載・転用することを禁止します。
・当サイトのデータの利用は、お客様ご自身の責任において行われるものとします。
・当サイトから入手されたデータにより発生したいかなる損害についても、一切責任を負いません。
・テンプレートのご利用によるトラブルの対応やサポートはしておりません。

関連するテンプレート

Twitterでフォローしよう