8月(葉月:はづき)は、まだまだ暑い夏が続きます。できるだけ手紙を送る相手にはさわやかな気持ちになってもらうため、ひまわり、アサガオや夏祭り、盆踊りなどの夏らしく、涼し気もしくはにぎやかな句を使うといいでしょう。

 

 

8月の時候のあいさつ(ビジネス)

全般

  • 仲夏(ちゅうか)の候
  • 盛夏(せいか)の候
  • 猛暑(もうしょ)の候

上旬

  • 晩夏(ばんか)の候
  • 大暑(たいしょ)の候

中旬

  • 小暑(しょうしょ)の候
  • 立秋(りっしゅう)の候

下旬

  • 残暑(ざんしょ)の候の候
  • 処暑(しょしょ)の候
  • 向秋(こうしゅう)の候

例文

  • 仲夏の候、貴社におかれましてはご清栄のこととお慶び申し上げます。
  • 小暑の候、皆様いよいよご健勝のこととお慶び申し上げます。
  • 処暑の候、皆様にはご清祥にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

 

8月の時候の挨拶(カジュアル)

口語調での挨拶は、カジュアルなため友人や親しいかたには向いています。
例文を参考にしつつ、時期や相手の環境を考慮したものにしましょう。

  • 暦の上では秋を迎えますが、
  • 例年になく過ごしやすい夏となり、
  • 残暑お見舞い申し上げます。
  • 立秋を過ぎても暑い日が続きますが、
  • 暑さもようやく落ち着いてまいったようでございます。
  • 残暑厳しき折ではございますが、
  • 暑さもようやく峠を越したようで、

例文

  • 暦の上では秋を迎えますが、皆さまお変わりございませんでしょうか。
  • 暑さもひとしおに感じられるころとなりましたが、なにかとお忙しい日々をお過ごしでしょうか。
  • 残暑お見舞い申し上げます。皆さまにはご健勝のこととお喜び申し上げます。

 

8月の挨拶の注意点

8月は、「立秋」の時節で、暦の上では秋ですが暑さが厳しい期間です。暑さは厳しくとも、「酷暑」や「うだるような暑さ」、「げんなりする暑さ」といった相手が不快に感じるような過度な表現は避けた方がいいでしょう。

8月のイベント

  • 夏休み
  • お盆
  • お祭り
  • 盆踊り
  • 帰省
  • 花火大会

 

8月の結びのあいさつ

8月に使われることが多い結びのあいさつを紹介します。8月は、上旬は夏本番、下旬でも残暑が厳しいこともあるので体調を気づかうような文面が好まれます。また子どもがいる家庭では夏休みの話題を出すのもいいでしょう。

  • まだまだ暑さが続くようですが、くれぐれもご自愛ください。
  • 夏休みも残り少なくなりましたが、皆様で存分にお楽しみください。
  • 残暑が厳しき折ですが、どうぞお体をおいといくださいませ。

 

その他の時候の挨拶

1月の時候の挨拶
2月の時候の挨拶
3月の時候の挨拶
4月の時候の挨拶
5月の時候の挨拶
6月の時候の挨拶
7月の時候の挨拶
9月の時候の挨拶
10月の時候の挨拶
11月の時候の挨拶
12月の時候の挨拶

Twitterでフォローしよう