5月(皐月:さつき)は、若葉が芽吹き、気候も穏やかですがすがしい季節です。当然季語も、若葉や青葉、新緑などの句が多く用いられます。

 

 

5月の時候のあいさつ(ビジネス)

全般

  • 若葉(わかば)の候
  • 新緑(しんりょく)の候
  • 薫風(くんぷう)の候
  • 青葉(あおば)の候

上旬

  • 惜春(せきしゅん)の候

中旬

  • 立夏(りっか)の候

下旬

  • 万緑(ばんりょく)の候

例文

  • 薫風の候、貴社におかれましてはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
  • 若葉の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
  • 万緑の候、貴社の皆様におかれましてはなお一層ご健勝のことと存じ上げます。

 

5月の時候の挨拶(カジュアル)

プライベートの親しい方への挨拶には、口語調のカジュアルなものが好まれます。
例文を参考にしながら、相手の環境や季節感を考慮したものを選んでください。

  • 爽やかな初夏のみぎり
  • 過ぎ行く春が惜しまれる頃となりましたが
  • 若葉の美しい季節となりました。
  • 若葉のすがすがしい季節となりました。
  • 風薫る今日この頃、
  • 若葉が目にしみる季節となりましたが
  • 新緑のまぶしい季節となりましたが、

例文

  • 若葉の美しい季節となりましたが、皆さまお変わりございませんでしょうか。
  • 若葉のすがすがしい季節となりましたが、なにかとお忙しい日々をお過ごしでしょうか。
  • 新緑のまぶしい季節となり、ますますご活躍のことと存じます。

 

5月の挨拶の注意点

5月は、新年度で入社、入学から一段落し新しい環境に慣れてきたころです。春から夏へ移り変わる季節でもあるので、5月のさわやかな気候に合った成長を感じさせる言葉を添えられるとよいでしょう。

5月のイベント

  • 端午の節句
  • 八十八夜
  • 立夏
  • 梅雨入り

 

5月の結びのあいさつ

5月に使われることが多い結びのあいさつを紹介します。5月は、新緑や若葉がさわやかな初夏の兆しが見えてきます。それと同時に梅雨入りも間近で体調を崩しやすい季節でもあるので、相手の体調を気遣う言葉もいいでしょう。

  • 梅雨も間近になりましたので、くれぐれもご自愛ください。
  • 季節の変わり目ゆえ、体調を崩しませんよう御身おいといください。
  • 爽やかな初夏のみぎり、皆様方のご無事息災を心よりお祈りいたします。

 

その他の時候の挨拶

1月の時候の挨拶
2月の時候の挨拶
3月の時候の挨拶
4月の時候の挨拶
6月の時候の挨拶
6月の時候の挨拶
7月の時候の挨拶
8月の時候の挨拶
9月の時候の挨拶
10月の時候の挨拶
11月の時候の挨拶
12月の時候の挨拶

Twitterでフォローしよう