11月(霜月:しもつき)は、秋の終わりから冬の始まりにかけて、徐々に寒さが厳しくなってくる時期です。

本格的な冬がもうすぐ訪れる時期なので、相手の体調を気づかうあたたかい文面がよいでしょう。

 

 

11月の時候のあいさつ(ビジネス)

全般

  • 深秋(しんしゅう)の候
  • 向寒(こうかん)の候

上旬

  • 晩秋(ばんしゅう)の候
  • 初霜(はつしも)の候
  • 菊花(きっか)の候

中旬

  • 立冬(りっとう)の侯
  • 冷雨(れいう)の候

下旬

  • 初冬(しょとう)の候
  • 孟冬(もうとう)の候
  • 小雪(しょうせつ)の候
  • 初雪(はつゆき)の候

例文

  • 深秋の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  • 初霜の候、皆様いよいよご健勝のこととお慶び申し上げます。
  • 初冬の候、皆様におかれましてはなお一層ご発展のこととお慶び申し上げます。

 

11月の時候の挨拶(カジュアル)

友人や親しい知人向けには、カジュアルなあいさつの表現が好まれます。

  • 落ち葉が風に舞う季節となりました。、
  • 日ごとに冬の息吹を感じるころになりました。
  • 秋も深まり、日足も短くなってまいりました。
  • 初雪の便りが届くころとなりました。
  • 朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
  • 本格的な冬がすぐそこまで来ています。

例文

  • 秋色が深まり、過ごしやすい日が多くなりました。
  • 日ごとに冬の息吹を感じるころになりましたが、皆さまお変わりございませんでしょうか。
  • 朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。
  • 本格的な冬がすぐそこまで来ていますが、皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

 

11月の挨拶の注意点

11月は、暦の上では冬になり冷たい木枯らしも吹き始めますが、11月の寂しい情景を手紙で強調することはお祝いやお礼状には不向きです。
受け取った相手の気持ちが明るくなるような文面を心がけましょう。

11月のイベント・行事

  • 文化の日
  • 七五三
  • 初霜
  • 紅葉
  • 初雪
  • 勤労感謝の日
  • 酉の市
  • こたつ

※初霜や初雪、紅葉は地域によって異なります。

 

11月の結びのあいさつ

11月に使われる結びのあいさつを紹介します。

  • 朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。くれぐれもご自愛ください。
  • めっきりと寒くなりましたので、お体にはどうぞお気を付けください。
  • 今年はひときわ寒いようなので、どうぞお体には気をつけてください。
  • 年末に向けてお忙しいかと存じますが、お体を大切になさってください。

 

その他の時候の挨拶

1月の時候の挨拶
2月の時候の挨拶
3月の時候の挨拶
4月の時候の挨拶
5月の時候の挨拶
6月の時候の挨拶
7月の時候の挨拶
8月の時候の挨拶
9月の時候の挨拶
10月の時候の挨拶
12月の時候の挨拶

Twitterでフォローしよう